• 本

白銀(ぎん)の光導、黄金(きん)の王 アルビオンの伝令

角川ビーンズ文庫 BB135−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-109069-5
4-04-109069-5
税込価格 693円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

“伝令”のサラは、神官しか使えないはずの“マナ”を隠して生きてきた。そんなある日、極秘の依頼で領主の息子・ノアと王都に向かう。その依頼とは―王の証である“聖具”を、「真の王」へ渡すこと。旅の最中、マイペースだけど優しいノアに惹かれていくサラ。だが「真の王」の正体を知った時、サラは己の力の選択を迫られ…!?「どんなことがあっても、俺は君の味方だ」思いと秘密が交錯する運命のラブファンタジー!

おすすめコメント

運命を〈正しき王〉へ――!! 想いと情報が交錯するラブファンタジー!庶民のために手紙や物を運ぶ《伝令》として働くサラ。ある日、「国王逝去」の機密情報を知ってしまったサラは、自由奔放な領主の息子ノアと「正しき王を選ぶ」という《聖具》を極秘で王都へ届けることになり……!?

著者紹介

橘 むつみ (タチバナ ムツミ)  
大阪府出身。第16回角川ビーンズ小説大賞にて奨励賞を受賞。『ローランシアの秘宝を継ぎし者 往け、世界はこの手の中に』(受賞作・改題改稿)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)