• 本

花粉症は1日で治る! 東大の微生物博士が教える

出版社名 自由国民社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-426-12619-3
4-426-12619-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

「酪酸菌」であらゆる炎症が…「スーッ」と消える!!アレルギーの9割、うつ、不眠も、「1日」で治る。

目次

第1章 日本人の4割が花粉症で泣いている
第2章 酪酸菌が増えれば花粉症は治る
第3章 なぜ花粉症になる人とならない人がいるのか?
第4章 花粉症対策の9割は間違いだった
第5章 なぜゴボウを食べると治るのか?
第6章 フラクトオリゴ糖でうつも治る
第7章 酪酸菌は戦争も防ぐ

著者紹介

小柳津 広志 (オヤイズ ヒロシ)  
東京大学名誉教授。株式会社ニュートリサポート代表取締役。1953年12月10日生まれ。静岡県出身。1977年、東京大学農学部農芸化学科卒業。東大生の時、担当教授の研究方針を非難すると、しばらくすると机や実験台が使えなくなったが、それでも論文を発表し続けた。その後、アメリカ・イリノイ大学留学を経て、世界中の微生物研究者に評価され、43歳の若さで東大の教授となる。富山大学教養部助教授、東京大学大学院農学国際専攻教授等を経て、2003年より東京大学生物生産工学研究センター教授を務める。2016年に東京大学を退職。現在は東京大学名誉教授に就く。専門は微生物系統分類、腸内細菌学など。2017年3月、神奈川県横須賀市に高齢者を対象とした減塩カフェ「カフェ500」をオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)