• 本

世界初からだに優しい高精度がん治療 ピンポイント照射25年間の軌跡

出版社名 方丈社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-908925-61-0
4-908925-61-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 292P 19cm

商品内容

要旨

呼吸によるがんの移動範囲を照射野に完全に抑え込むことで、動いていても狙いを外さないピンポイント照射を世界で初めて成功させた放射線治療医が院長を務めるUMSオンコロジークリニックは、からだに負担の少ない「必要最小限の治療」を求め、全国から患者さんが訪れる。日本で唯一無二のクリニック。より楽で安全・確実にがんを狙い撃ちする治療法で、肺がん、乳がん、前立腺がん、肝がんなど、数多くのがんを病期によらず「切らずに治し」、「がんなら手術」という常識に意識改革をもたらしている。樹木希林さん、筑紫哲也さんの治療にあたった医師が考えるがんのこと、がん治療のこと。

目次

特別対談01 樹木希林さんとの思い出
第1章 がんを知る
第2章 「再発」と「転移」
第3章 ガイドラインやエビデンスのからくり
第4章 私たちの治療方針
第5章 ピンポイント照射の治療成績―乳がんを例にして
第6章 治療後の身体づくりに大切なこと
第7章 オンコロ的奇跡の連鎖―患者さん手記
特別対談02 筑紫哲也さんとの思い出

おすすめコメント

樹木希林さん、筑紫哲也さんの治療にあたった医師が考えるがんのこと、がん治療のこと。内田也哉子さん、筑紫哲也さんご家族との対談収録。

著者紹介

植松 稔 (ウエマツ ミノル)  
1956年生まれ。医学博士。がん放射線治療医。防衛医科大学放射線科講師、慶応大学放射線科専任講師、トロント大学放射線医学科客員教授、ハーバード大学放射線腫瘍科客員教授などを歴任。現在はUMSオンコロジークリニック院長。患者の心と身体の負担が少ない、より楽ながん治療を追究し2006年からは世界初の4次元ピンポイント照射(がんを追跡照射)を開始。安全で確実にがんを狙い撃ちにする治療法で、肺がん、乳がん、前立腺がん、肝がんなど、数多くのがんを病期によらず「切らずに治し」、「がんなら手術」という常識に意識改革をもたらしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)