• 本

外傷性脳損傷ハンドブック 診断と治療・評価・後遺症の管理 現場で役立つ臨床マニュアル

出版社名 西村書店東京出版編集部
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-86706-004-9
4-86706-004-6
税込価格 9,680円
頁数・縦 23,403P 22cm

商品内容

要旨

外傷性脳損傷(TBI)の概要から評価方法、認知障害・感情障害・行動障害・感覚障害や頭痛・睡眠などの身体的問題の疫学・評価・治療・管理までを簡潔に解説。

目次

1部 序論(外傷性脳損傷の概要)
2部 評価(医学的評価
神経心理学的評価)
3部 管理(外傷後の認知障害
外傷後の情動障害と行動障害
外傷後の身体的問題)
4部 社会的な話題(高齢者の外傷性脳損傷
スポーツ選手とスポーツ脳振盪
兵士と退役軍人の外傷性能損傷
脳震盪後の遷延症状
司法医学的問題と外傷性能損傷)

著者紹介

松村 明 (マツムラ アキラ)  
筑波大学医学医療系脳神経外科教授
羽田 康司 (ハダ ヤスシ)  
筑波大学医学医療系リハビリテーション科教授
丸島 愛樹 (マルシマ アイキ)  
筑波大学医学医療系脳神経外科、救急・集中治療科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)