• 本

生き残る技術

出版社名 竹書房
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-8019-2153-5
4-8019-2153-1
税込価格 1,870円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

失敗と書いて、成長と読む。失敗の原因を探り対策を練ることで、私は成長、進化を遂げてきた―生き残るための最大の鍵は、失敗の中にあり。

目次

第1章 「生き残る」ことの意味(生き残るには「とは?」を問い続ける
弱者が強者に勝ち続ける条件 ほか)
第2章 私が生き残れた理由(一生懸命やっていれば誰かが見てくれている
コンプレックスを生きる力に変える ほか)
第3章 生き残るための進化(新庄剛志に見る長所の生かし方
解説者の経験が監督になって大きく生きた ほか)
第4章 結果を出し続ける条件(「努力はいつか報われる」はウソ
もっとも正しい努力をしていた選手は? ほか)
第5章 生き残るための自己管理術(陰の努力と自己管理が選手生命を延ばす
自己管理がしっかりしている選手はケガにも強い ほか)

著者紹介

野村 克也 (ノムラ カツヤ)  
1935年京都府生まれ。野球解説者。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生で南海ホークスに捕手として入団。戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など多くの記録を樹立。70年に南海でプレイングマネージャーに就任以降、ヤクルト、阪神、楽天の計4球団で監督を歴任する。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)