• 本

可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい

Bros.books

出版社名 東京ニュース通信社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-06-518901-6
4-06-518901-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 271P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

2014年から2019年までのTV Bros.連載に加え、各雑誌やWebに掲載されたエッセイ・評論・書評をまとめた5年分の鈴木涼美コラム集。

目次

第1章 (アタマ良くてかっこよくてセンスがいい)お兄ちゃんが欲しいっ(サブカル男子の魅力にしなだれて
涙の数だけ、つくしてみせようホトトギス ほか)
第2章 可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい(ブスの話をしながら食べるのはいつも肉
ミーツー時代の生き方ハウツー ほか)
第3章 刺激的で難しくてオシャレな本と震えたい(「文化女子(笑)」に対する正当なアンチテーゼ
オトコを埋め合わせ、オンナを満たすもの ほか)
第4章 上品でつまんなくてゼツボー的な世界を蹴っ飛ばしたい(カチューシャしてアイフォーンを使いこなしたい
衣領樹をしならせて ほか)

著者紹介

鈴木 涼美 (スズキ スズミ)  
1983年生まれ。東京都出身、鎌倉育ち。慶應義塾大学環境情報学部卒業、東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。女子高生時代のバイトはブルセラ、大学入学と同時にキャバクラ店勤務。20〜23歳までAV嬢として活動。大学院入学時に引退。東大大学院で執筆した修士論文は後に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』(青土社)として書籍化。新卒で日本経済新聞社に入社、都庁記者クラブ、総務省記者クラブなどに配属、5年半勤務した後、作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)