• 本

三世代探偵団 〔2〕

枯れた花のワルツ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-04-109000-8
4-04-109000-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 301P 19cm
シリーズ名 三世代探偵団

商品内容

要旨

天才画家の祖母、恋するマイペース主婦の母と暮らす女子高生・天本有里。祖母が壁画を手がけた病院で、有里は祖母と同世代の大女優・沢柳布子に出会う。布子が主演する映画の撮影を見学することになった有里だが、撮影は波瀾の連続。妻を殺した容疑で逮捕されたエキストラ、金の無心にくる昔の相手役。さらに新たな殺人事件がおきて…。痛快ミステリシリーズ第2弾。

おすすめコメント

かしまし女三世代が送る最新ユーモアミステリシリーズ第2弾!天才画家の祖母、生活力皆無な母と暮らす女子高生・有里。祖母が壁画を手がけた病院で、有里は祖母と同世代の大女優・沢柳布子に出会う。布子主演の映画撮影に関わるうち、女三世代はまたもや事件に巻き込まれ――。

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。76年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。06年、第9回日本ミステリー文学大賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)