• 本

一行でわかる名著

朝日新書 748

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-02-295047-5
4-02-295047-1
税込価格 891円
頁数・縦 247P 18cm

商品内容

要旨

一滴の朝露にも、天と地が映っている。どの名作も「一行」に真実が凝縮される。『カラマーゾフの兄弟』『方法序説』『老子・荘子』『種の起原』『歎異抄』『マクベス』―全61作品。一行で、生きる情熱に火をつけ、未知の世界の扉を開き、人間の弱さと強さを知り、そして武器としての言葉を得る。究極の読書ガイド&知的鍛錬術、ここに誕生!

目次

第1章 一行で、生きる情熱に火をつける―生命力をきたえる読書
第2章 一行で、深い真理に到達する―洞察力をきたえる読書
第3章 一行で、未知の世界の扉を開く―想像力をきたえる読書
第4章 一行で、人間の強さと弱さを知る―理解力をきたえる読書
第5章 一行で、世界を見る目を深くする―認識力をきたえる読書
第6章 一行で、武器としての言葉を得る―語彙力をきたえる読書
第7章 一行で、この世に生きる意味を知る―共感力をきたえる読書

おすすめコメント

一行「でも」わかるのではない。一行「だから」わかるのだ。『百年の孤独』『悲しき熱帯』『カラマーゾフの兄弟』『老子』──どんな大作も、神が宿る核心的な「一行」をおさえればぐっと理解は楽になる。魂への響き方が違ってくる。究極の読書案内&知的鍛錬術。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。日本語ブームをつくった『声に出して読みたい日本語』(草思社/毎日出版文化賞特別賞)をはじめ、ベストセラー多数。テレビ・ラジオ・講演等多方面で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)