• 本

経済小説の世界

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-344-92628-8
4-344-92628-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 187P 19cm

商品内容

要旨

『食堂かたつむり』『小説上杉鷹山』『震える牛』『白い巨塔』『下町ロケット』『舟を編む』『ハゲタカ』…古今東西650以上の作品を分析&解説。

目次

経済小説とはどのようなものか
ドラマ化された経済小説
経済小説の舞台となる世界
経済小説の歴史的な流れと経済小説家群
現在活躍している代表的な経済小説家のプロファイルとその主な作品リスト
女性経済小説家の活躍
時代経済小説
欧米の経済小説

著者紹介

松下 美高 (マツシタ ヨシタカ)  
岐阜県生まれ、兵庫県育ち。兵庫県立高等学校で、32年間、英語科教員として勤務する。日本英語検定協会主催の英語検定試験実施委員を務める。現在、朝来市国際交流協会々会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)