• 本

人生、オチがよければすべてよし!

出版社名 晶文社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-7949-7169-2
4-7949-7169-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

人生は「リーグ戦」七勝八敗でいい、会社を楽しく「私物化」しちゃえ、修行を積んでロングセラー体質に…。サラリーマンから転身した異色の噺家が「下から目線」で綴る人生論・仕事論エッセイ。

目次

1 八つぁんの巻(「めんどくさい上司」になろうよ
「サドにはマゾ」の心構えで ほか)
2 熊さんの巻(真田昌幸の「命がけのゴマすり」
「丁寧なお言葉」が身を守る ほか)
3 与太郎の巻(「たとえ上手」は愛される
会社を楽しく「私物化」しちゃえ ほか)
4 ご隠居さんの巻(これからは「非効率思考」でね
アドリブ力は「お客様重視」 ほか)
特別対談 落語は人生の「集合知」―釈徹宗×立川談慶(修業とは自分が相対化される行為
自分の小ささを知って謙虚になる ほか)

著者紹介

立川 談慶 (タテカワ ダンケイ)  
落語家。1965年生まれ、長野県上田市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社ワコール入社。1991年、立川談志18番目の弟子に。前座名は立川ワコール。2000年二つ目昇進。立川談慶となる。2005年真打昇進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)