• 本

阿佐ケ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

幻冬舎文庫 あ−74−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-344-42938-3
4-344-42938-9
税込価格 660円
頁数・縦 268P 16cm

商品内容

要旨

40代・独身・女芸人の同居生活はちょっとした小競合いと人情味溢れるご近所づきあいが満載。エアコンの設定温度や布団の陣地で揉める一方、ご近所からの手作り餃子おすそわけに舌鼓。白髪染めや運動不足等の加齢事情を抱えつつもマイペースな日々が続くと思いきや―。地味な暮らしと不思議な家族愛漂う往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。

目次

第1章 阿佐ヶ谷ふたり暮らし(6畳1間の布団事情
虐げられている物達
似たもの同士、でも。 ほか)
第2章 妙齢事情(妄想老後
占い師全員に「今年は最悪」と言われて
カーブスはおばさまの聖地です ほか)
第3章 引っ越し騒動(私達、引っ越し検討し始めました
理想だらけの物件の条件
内見珍道中 ほか)
ふたり暮らしから、お隣暮らしへ―「その後の姉妹」対談