• 本

必殺闇同心人身御供 新装版

祥伝社文庫 く10−12

出版社名 祥伝社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-396-34604-1
4-396-34604-2
税込価格 759円
頁数・縦 344P 16cm
シリーズ名 必殺闇同心

商品内容

要旨

法で裁けぬ悪を断つ「闇の殺し人」に加わった南町同心・仙波直次郎。ある夜、侍四人の辻斬り一味に出会したが、辛うじて窮地を脱する。その正体は、刀に取り憑かれた小普請組支配・坂崎勘解由だった。更なる辻斬り、御公儀御用達を目論む呉服商人の陰謀、お番入りを乞う男の苦渋の決断が、“人身御供”の悲劇を生む…。直次郎の心抜流居合は、狡猾な企みにどう斬り込むか?

著者紹介

黒崎 裕一郎 (クロサキ ユウイチロウ)  
1942年、東京生まれ。東京電機大学卒業後、脚本家として「必殺仕事人」をはじめ「木枯らし紋次郎」「銭形平次」など数多くの人気シリーズを手がける。95年『蘭と狗』で第六回時代小説大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)