• 本

電子レンジを活用した調理 加熱特性を知り健康を支援する

出版社名 建帛社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-7679-0655-3
4-7679-0655-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 150P 26cm

商品内容

目次

1 電子レンジの基礎知識(電子レンジの誕生と普及
電子レンジの加熱原理と加熱特性 ほか)
2 電子レンジの加熱特性を知るための実験(加熱むらの確認1:庫内の加熱むらの計測(マルチカップテスト)
加熱むらの確認2:容器の形状と食塩添加の影響 ほか)
3 時短調理を活用した実習(野菜・芋料理
漬け物 ほか)
4 生活支援のための利用(電子レンジで離乳食を簡単調理
生活習慣病予防・改善のための食事 ほか)

著者紹介

肥後 温子 (ヒゴ アツコ)  
1944年生まれ。岐阜県出身。奈良女子大学卒業、同大学院修士課程修了、学術博士(奈良女子大学)、管理栄養士。共同研究のかたちで加熱調理機器の研究に従事、1999年より戸板女子短期大学助教授、教授。2005年より2015年まで文教大学女子短期大学部教授、文教大学健康栄養学部教授
村上 祥子 (ムラカミ サチコ)  
1942年生まれ。福岡県出身。福岡女子大学卒業、管理栄養士、料理研究家。料理教室を運営する傍ら数々の料理コンテスト等で入賞、1996年に株式会社ムラカミアソシエーツ設立、代表取締役。1985年より2010年まで福岡女子大学栄養指導実習講座講師、2017年より福岡女子大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)