• 本

営業はいらない

SB新書 503

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-8156-0460-8
4-8156-0460-6
税込価格 913円
頁数・縦 214P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

今や500万円の車でさえ、ワンクリックで買う時代であるにもかかわらず、いまだに多くの企業が、新規顧客獲得のファーストコンタクトを「飛び込み営業」と「テレアポ」に頼っている。しかしそのテレアポの成功率は1%以下だ。人口減少の今の時代、世界はテクノロジーを活用しつつ「営業不要」で成功しはじめている。営業の現在、そして未来について一緒に考えてみよう。

目次

第1章 サラリーマンの不幸の根底には「営業」がある(郵便局の「保険押し売り」はなぜ起きたのか
「不正」と「ノルマ」の問題は郵便局だけじゃない ほか)
第2章 世界はもう「営業不要」で成功しはじめている(100万人の営業マンが消えた
「営業」とは? ほか)
第3章 テクノロジーが営業を殺す(テクノロジーが営業という概念を消す
B to Cで起こった現象はB to Bでも起こる ほか)
第4章 営業マンはどこに向かうのか(今後、営業マンはどう生きるべきか?
営業マンは経営者に向いている ほか)
第5章 営業マンを自由にする「小商い」のすすめ(会社から搾取され続けていないか
戦略立案の自由を取り戻せ ほか)

おすすめコメント

累計16万部突破のベストセラー『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』著者、最新作。テクノロジーの進化、社会の変容によって、時代遅れの「営業はもういらない」

著者紹介

三戸 政和 (ミト マサカズ)  
株式会社日本創生投資代表取締役社長。1978年兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、2005年ソフトバンク・インベストメント(現SBIインベストメント)入社。ベンチャーキャピタリストとして日本やシンガポール、インドのファンドを担当し、ベンチャー投資や投資先にてM&A、株式上場支援などを行う。2011年兵庫県議会議員に当選し、行政改革を推進。2014年地元の加古川市長選挙に出馬するも落選。2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業承継・事業再生などに関するバイアウト投資を行なっている。また、ロケット開発会社インターステラテクノロジズの社外取締役、堀江貴文氏が主宰する「堀江道場」のオブザーバーなども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)