• 本

長い老後のためのお金の基本 年金・貯金・投資がわかる

ちくま新書 1476

出版社名 筑摩書房
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-480-07286-3
4-480-07286-1
税込価格 858円
頁数・縦 204P 18cm

商品内容

要旨

「年金は七〇歳まで出なくなる?」「定年後、一人二〇〇〇万円は必要」「老後破産」「下流老人」等々、老後の生活の不安をあおる情報が飛び交っている。どれがフェイクで、どれが現実なのか?定年後のビジネスマンの標準的な家計を想定して、「年金」「貯金」「投資」「保険」「介護」「相続」のそれぞれ正しい知識を、ベテランのファイナンシャルプランナーが解説する。正しい情報を持てば、今、自分がとるべき道がみえてくる。

目次

序章 データでみる私たちの未来―長生きというリスクにどうそなえるのか
第1章 長い老後にいくら必要なのか
第2章 年金制度をちゃんとわかっていますか?
第3章 実は簡単な老後の貯金生活
第4章 リスクの低い投資で運用しよう
第5章 介護・医療費をどう捻出するのか
第6章 相続対策をしておこう

著者紹介

横山 光昭 (ヨコヤマ ミツアキ)  
家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、個別の相談・指導に高い評価を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)