• 本

あやかし双子のお医者さん 8

座敷童子と子守唄

富士見L文庫 し−1−3−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-073506-1
4-04-073506-4
税込価格 704円
頁数・縦 231P 15cm
シリーズ名 あやかし双子のお医者さん

商品内容

要旨

あやかしのお医者さんである双子・晴と嵐と、弟子の莉莉。彼女は、仔猫の姿で戻ってきたリヒトとともに、双子の事務所に通う穏やかな日々を過ごしていた。大学に進学した莉莉は、ひどい寝不足に悩まされる青年・御影浩輔と出会う。彼の家は以前、あやかしにまつわる悩みをある婦人に打ち明け、助けられたという。しかし、解決したはずの悩み―祖父の遺品である小夜啼鳥のオルゴールの唄声が失われる現象がふたたび起こっていた。莉莉と双子は、付喪神が関係していると気づいて…?

おすすめコメント

哀しい声の秘密を、どうか明かして――。大学生となった莉莉は、あやかしにまつわる困り事を双子に助けられた青年に出会う。彼から、実は最近、双子が解決したはずの「オルゴールの唄声が失われる」現象がふたたび起こっていると知らされ……?