• 本

旺華国後宮の薬師 2

富士見L文庫 か−10−1−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-073509-2
4-04-073509-9
税込価格 682円
頁数・縦 254P 15cm
シリーズ名 旺華国後宮の薬師

商品内容

要旨

皇帝・朱心から妙に気に入られ、専属のお薬係に着任。さらに、官女から貴妃に昇格した英齢。ところが、後宮内にて最近『英鈴特製の安眠茶』が出回っているという噂が。身に覚えがないのに、薬茶を飲んだ嬪が中毒症状を起こしたことで「毒を売りつけられた」と騒ぎになってしまう。しかも、そのせいで皇帝のお薬係を解任されることに。窮地に陥った英鈴は、身の潔白を証明するために後宮内を探り始める。しかし、薬茶の正体を掴むと同時に、踏み込んではいけない『5人目の妃』の謎が絡んできて…?

おすすめコメント

皇帝のお薬係、解任の危機!! 『おいしい』薬で後宮の謎に迫る――!皇帝に気に入られ、専属のお薬係兼貴妃になった英鈴。しかし身に覚えのない「英鈴特製の薬茶」が後宮内で出回り、中毒患者が続出。疑われた英鈴はお薬係を解任されてしまう。おいしい薬を以て犯人を捜すが……!?

著者紹介

甲斐田 紫乃 (カイダ シノ)  
東京都出身、第12回えんため大賞・奨励賞を受賞し、『花嫁のヴァンパイア』(ビーズログ文庫)で2010年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)