• 本

錯覚の科学

改訂版

放送大学教材

出版社名 放送大学教育振興会
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-595-32178-8
4-595-32178-3
税込価格 3,410円
頁数・縦 260P 21cm
シリーズ名 錯覚の科学

商品内容

目次

錯覚への招待
視覚の錯覚―見ることは考えること
錯視の世界を体験する
知覚心理学と絵画芸術の接点
視覚芸術と錯覚
記憶の錯覚―人の記憶は確実なのか
思考の錯覚と認知バイアス
ヒューリスティックと行動経済学
自己の一貫性と正当化が引き起こす錯覚
身近な情報の錯覚
錯覚の光りと影 エンターテインメントと悪質商法
原因と結果をめぐる錯覚
科学的思考と錯覚
自己の錯覚
錯覚とメタ認知 錯覚とよいつきあいを築くために

著者紹介

菊池 聡 (キクチ サトル)  
放送大学客員教授。1963年埼玉県に生まれる。1986年京都大学教育学部卒業。1993年京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。1994年信州大学人文学部専任講師。現在、信州大学人文学部教授。専攻は認知心理学・文化情報論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)