• 本

伴走者

講談社文庫 あ143−1

出版社名 講談社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-06-518255-0
4-06-518255-7
税込価格 748円
頁数・縦 329P 15cm

商品内容

要旨

伴走者とは、視覚障害者と共に走るランナーである。「速いが勝てない」と言われ続けた淡島は、サッカーのスター選手として活躍しながら事故で視力を失った内田の伴走者として、パラリンピック出場をかけ国際大会で金メダルを狙う。アルペンスキーのガイドレーサーを描く「冬・スキー編」も併録。

おすすめコメント

パラアスリートの目となり共に戦う伴走者を描く。夏・マラソン編/冬・スキー編収録。

著者紹介

浅生 鴨 (アソウ カモ)  
1971年、兵庫県生まれ。作家、広告プランナー。NHK職員時代の’13年に「群像」で発表した初の短編小説「エビくん」は注目を集め、’14年にNHKを退職し、現在は執筆活動を中心に広告やテレビ番組の企画・制作・演出などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)