• 本

統計から見えてくる世界のミライ Population Everyday Life Economy Industry Environment

出版社名 学研プラス
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-05-501320-8
4-05-501320-5
税込価格 5,060円
頁数・縦 111P 27cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1章 人びと(世界は人でパンクする!?
世界中で子どもの数が減ったのはなぜ?
高齢化が進むと世界はどうなる?
世界の人口の30人に1人がしていること)
2章 くらし(インターネットやIT技術の未来はどうなる?
小学校に通えない子は世界にどのくらいいる?
日本は男女平等な国?
世界で増えていく健康によくない要因とは
食べ物が不足している人は世界にどのくらいいる?)
3章 お金と労働(世界でいちばんお金持ちの国はどの国?
世界の貧富の差は広がっている?
ビッグマックの値段がいちばん高い国は?
労働時間が短い国と長い国の差はどのくらい?)
4章 産業・エネルギー(世界でいちばん多く生産されている穀物は?
電気を使う次世代自動車はどのくらい普及する?
石油はあと何年使える?)
5章 環境・平和(紛争などで避難した人は1日に何人増えている?
戦争で亡くなる人は増えた?減った?
安全な水を飲みたいときに飲めない人はどのくらい?
2100年、世界の気温は何℃上がる?)