• 本

知識ゼロからのプログラミング学習術 独学で身につけるための9つの学習ステップ

出版社名 秀和システム
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-7980-6012-5
4-7980-6012-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 223P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

参考書を買う前に読む、ムダのない学習法のすべて。プログラミングは自己実現の最強の武器。

目次

第1章 プログラミングがなぜ注目されているのか?
第2章 プログラミングって一体なんなのか?
第3章 プログラミングができるようになるための9つの学習ステップ
第4章 作品別プログラミング学習ルート
第5章 応用編 テーマ別プログラミング学習法まとめ
第6章 プログラミングを楽しく体験してみよう
第7章 プログラミングコンテストに参加してみよう
第8章 ハッカソンに参加してみよう

著者紹介

北村 拓也 (キタムラ タクヤ)  
1992年福島県に生まれる。広島県に8歳のときに移り、大学院卒業までを過ごす。現在は広島と東京の2拠点生活。中学生の頃に不登校を経験し、既存の学校教育に対し疑問を抱く。広島大学工学部に入学しプログラミングに出会う。プログラミングの持つ可能性に惹かれ、プログラミングスクールTechChance!の運営を始めたほか、プログラミングを通じて、「U‐22プログラミングコンテストCSAJ会長賞」、「IoT Challenge Award総務大臣賞」「人工知能学会研究会優秀賞」など40件を超える賞を受賞した。プログラミングスクールTechChance!は現在全国16校舎を展開している。40以上の作品を作り、代表アプリはGooglePlay新着有料ゲームランキング4位、ゲーム投稿サイトPLiCyランキング1位を記録した。大学3年次には学習アプリ開発会社を起業し、2019年に同会社を売却し、売却先である「花まる学習会」のCTOを務めている。また作った作品を守るためサイバーセキュリティを学ぶことの重要さを感じ、サイバーセキュリティ攻撃体験アプリCyshipを作り、法人化した。大学在学中は5社の役員をしながら、飛び級で広島大学大学院工学研究科情報工学専攻学習工学研究室を卒業し、博士号(工学)を取得した。卒業後、広島大学学長特任補佐、広島大学特任助教として就任。広島大学起業部「1st Penguin Club」の担当教員をしている。同クラブで「大学起業部のオープンソース化」を目指す。現在は「洗脳的教育からの解放」を人生目標とし、主に教育の分野で活動中である。既存の学校教育で評価されない子供向けの財団作りに取り組んでいる。書籍執筆、作品作りのほか、YouTuberとしても活動中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)