• 本

鳥籠の扉は閉じた

新書館ディアプラス文庫 503

出版社名 新書館
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-403-52501-8
4-403-52501-6
税込価格 748円
頁数・縦 249P 16cm

商品内容

要旨

あたたかい食事と快適な部屋、欲しいと思う前に与えられる服や本。すべてが完璧に整えられた箱庭、それが雪加の住む世界だ。偽りの平穏の中、見えない男の存在に頭がおかしくなりそうで、ある日雪加は逃げ出した。だが自由を求めて海に入った雪加の肩を掴む手があった。斑目帷、雪加の支配者。彼は凄絶な美貌を歪ませ、こう告げた―逃げなければ追わなかったのに。執着と恋着がおりなす幼馴染み同士の絶愛。

著者紹介

宮緒 葵 (ミヤオ アオイ)  
小説家。主な作品に「奈落の底で待っていて」(新書館)、「乳親」(リブレ)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)