• 本

太陽にほえろ!伝説

ちくま文庫 お73−1

出版社名 筑摩書房
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-480-43633-7
4-480-43633-2
税込価格 990円
頁数・縦 278P 15cm

商品内容

要旨

’72年から’86年まで放映された、『太陽にほえろ!』。従来の刑事ドラマの型を破り、銀幕の大スター石原裕次郎やGSのアイドル萩原健一を得て、刑事に焦点を当てた「青春アクションドラマ」としてスタート。主人公の萩原が降板を申し出たことが殉職劇を生み、続く松田優作など無名の新人が次々とスターへ。テレビも青春期、キャスト・スタッフが若い感性で開拓し続けた15年。豊富な写真と共に詳述する永久保存版!

目次

プロローグ
第1章 「青春刑事ドラマ」の誕生
第2章 愛すべきわれらがボス
第3章 マカロニとショーケン
第4章 風のように走り抜けた男・ジーパン
第5章 山さんの大いなる力
第6章 三代目「ジュン」と新人教育
第7章 岡田流ドラマ作りのポリシー
第8章 『太陽』を陰で支えた立役者たち
第9章 大ヒットの波及効果と転換期
第10章 新たな時代を迎えて
エピローグ 素晴しきパートナー
私が選んだ『太陽にほえろ!』ベスト・エピソード100
『太陽にほえろ!』全作品リスト

著者紹介

岡田 晋吉 (オカダ ヒロキチ)  
1935年2月22日生まれ。1957年慶應義塾大学文学部を卒業し日本テレビに入社。海外ドラマの吹き替え版制作を担当。その後1963年から国産テレビ映画の企画・制作に携わる。現在、川喜多記念映画文化財団・理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)