• 本

直観を磨く 深く考える七つの技法

講談社現代新書 2562

出版社名 講談社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-06-518795-1
4-06-518795-8
税込価格 990円
頁数・縦 309P 18cm

商品内容

要旨

あなたは自分の中に「天才」がいることに気がついているか。最先端量子科学が解き明かす天才の秘密。「もう一人の自分」と対話するとき直観と論理が融合した最高の思考力が生まれる。「考えが浅い」「勘が悪い」と言われるのはなぜか?一流のプロフェッショナルだけが知る、思考法・技法を伝授。

目次

序話 直観と論理が融合したとき、最高の思考力が生まれる
第1部 深く考えるための「七つの思考法」(問題の「循環構造」を俯瞰しながら考える
問題の「矛盾」を解決しようとしないで考える
橋のデザインを考えるのではなく、河の渡り方を考える ほか)
第2部 「賢明なもう一人の自分」と対話する「七つの技法」(まず、一度、自分の考えを「文章」に書き出してみる
心の奥の「賢明なもう一人の自分」に「問い」を投げかける
徹底的に考え抜いた後、一度、その「問い」を忘れる ほか)
第3部 「賢明なもう一人の自分」が現れる「七つの身体的技法」(呼吸を整え、深い呼吸を行う
音楽の不思議な力を活用する
群衆の中の孤独に身を置く ほか)
終話 あなたは、自分の中に「天才」がいることに気がついているか

おすすめコメント

あなたは自分の中に「天才」がいることに気がついているか? 直観と論理が融合した「最高の思考力」を生むための書

著者紹介

田坂 広志 (タサカ ヒロシ)  
1951年生まれ。74年東京大学卒業。81年同大学院修了。工学博士(原子力工学)。民間企業を経て、87年米国シンクタンク・バテル記念研究所客員研究員。90年日本総合研究所の設立に参画。取締役等を歴任。2000年多摩大学大学院教授に就任。社会起業家論を開講。同年シンクタンク・ソフィアバンクを設立、代表に就任。05年米国ジャパン・ソサエティより、日米イノベーターに選ばれる。08年世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Agenda Councilのメンバーに就任。10年世界賢人会議ブダペスト・クラブの日本代表に就任。11年東日本大震災に伴い内閣官房参与に就任。13年「21世紀の変革リーダー」への成長をめざす場「田坂塾」を開塾。現在、全国から5600名を超える経営者やリーダーが集まっている。著書は90冊余(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)