• 本

あいたくてききたくて旅にでる

出版社名 PUMPQUAKES
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-9911310-0-4
4-9911310-0-6
税込価格 2,970円
頁数・縦 357P 21cm

商品内容

文学賞情報

2021年 第10回 梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞

目次

第1部(オシンコウ二皿ください
石のようになった人
わたしの「友だち」
かのさんのカロ
はるさんのクロカゲ
ひと山越えても鹿おらん
エゾと呼ばれた人たち
みはるさんの『冬の夜ばなし』)
第2部(寂寞ということ
「捨てる」ということ
母なるもの、子なるもの
「現代の民話」について
一粒の豆を握る・一粒の豆を見失う
「ふしぎ」の根をさがす
山の民について―猿鉄砲のむかし
浜で出会った人たち
ゆめのゆめのサーカス)

著者紹介

小野 和子 (オノ カズコ)  
民話採訪者。1934年岐阜県生まれ。1969年から宮城県を中心に東北の村々へ民話を求めて訪ね歩く民話採訪を一人で始める。1975年に「みやぎ民話の会」を設立し、現在は同会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)