• 本

区民課浅草分室あやかし交渉係

双葉文庫 へ−01−01

出版社名 双葉社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-575-52321-8
4-575-52321-6
税込価格 693円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

台東区役所浅草分室に勤める蓮見茉莉華はあんしん相談係として区民の悩みを解決するのが仕事。今日も区民の安心のため、苦情現場に向かった彼女が出会ったのは、イケメンだけれど奇妙な行動をとっていた文化人類学者・鴻野周だった。茉莉華は、『あやかし交渉係』と名乗る鴻野と一緒に、不思議な事件を“交渉”で解決することになって…。『人ならざるもの』の通り道・浅草を舞台に巻き起こる、あやかし×お仕事小説!

おすすめコメント

台東区役所あんしん相談係の蓮見茉莉華は、影が薄いのか人から認識されにくいのが悩み。今日も区民の安心のため、苦情現場に向かった茉莉華が出会ったのは、イケメンだけれど奇妙な行動をとっていた文化人類学者、鴻野周だった。茉莉華は、『あやかし交渉係』と名乗る鴻野と一緒に、不思議な事件を“交渉”で解決することになって…。『人ならざるもの』の通り道・浅草を舞台に巻き起こる、あやかし×お仕事ファンタジー!

著者紹介

紅原 香 (ベニハラ カオル)  
宮崎県出身、東京在住。2014年、『東夾怪奇案内 自称小説家蔦市伊織の事件簿』(廣済堂モノノケ文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)