• 本

心臓によい運動、悪い運動

新潮新書 849

出版社名 新潮社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-10-610849-5
4-10-610849-6
税込価格 836円
頁数・縦 211P 18cm

商品内容

要旨

筋トレは2〜3日に1回がよい。安易な糖質制限は危険。腎臓病も運動で改善できる…STOP突然死!医者が教える新常識60。

目次

第1章 なぜヒトは運動しないとメタボになるのか
第2章 エクササイズで脂肪を燃やす
第3章 心拍数エクササイズ
第4章 筋トレがダイエットに必要な理由
第5章 日常生活でできるエクササイズ
第6章 心臓病の人のエクササイズ
第7章 エクササイズと栄養・食事

おすすめコメント

そのエクササイズが死を招く――心臓病をはじめ、生活習慣病には適度な運動が効果的というものの、間違ったやり方では突然死の可能性も。「筋トレは毎日ではなく2〜3日に1回でよい」「日常生活がエクササイズになる?」「糖質制限ダイエットって大丈夫?」等々、最新の研究結果を踏まえた本当に体によい運動、食事を医者である著者がわかりやすく解説。科学的に正しいやり方で病気を予防するための必読書。

著者紹介

古川 哲史 (フルカワ テツシ)  
1957(昭和32)年、東京都生まれ。医学博士。89年東京医科歯科大学大学院医学研究科博士課程修了。同大学難治疾患研究所・生体情報薬理学分野教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)