• 本

占領期日本における学校評価政策に関する研究

出版社名 風間書房
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-7599-2305-6
4-7599-2305-5
税込価格 12,650円
頁数・縦 410P 22cm

商品内容

目次

第1部 戦後初期学校制度改革と水準保障(学校教育法制定以前の学校制度改革―学校基準構想の萌芽
高等学校設置基準における学校の水準保障構想)
第2部 IFELにおける学校評価論の形成とその特徴(農業高校を対象とする学校評価構想の浮上・形成
IFELにおける学校評価論の特徴)
第3部 中等教育における学校評価構想の形成とその特徴(中等教育における学校評価構想の浮上・形成
中等学校段階における学校評価制度の特徴)

著者紹介

福嶋 尚子 (フクシマ ショウコ)  
2005年新潟大学教育人間科学部卒業。2009年新潟大学大学院教育学研究科修士課程修了。2013年日本学術振興会特別研究員(DC2、東京大学)。2015年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。千葉工業大学専任助教。2016年博士(教育学)取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)