• 本

グローバル企業の知財戦略 米国特許訴訟・輸出管理法・知財デュー・デリジェンスがよくわかる

出版社名 丸善出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-621-30481-5
4-621-30481-X
税込価格 5,720円
頁数・縦 402P 21cm

商品内容

要旨

豊富な実務経験に基づいて、特許訴訟に関する基本的な手続や実践的な対応策・戦略に至るまで、ポイントを押さえわかりやすく解説!

目次

第1章 グローバル企業にとっての知財活用とマネジメント
第2章 グローバル企業にとってリスク管理上不可欠な輸出管理制度
第3章 グローバル企業の知的財産デュー・デリジェンスの実務と留意点
第4章 グローバル企業が心得ておくべき米国法システムと特許裁判の基本
第5章 さあ!どうする!米国特許訴訟の初動対応
第6章 特許付与後異議申立(IPRとPGR)による攻撃的防御
第7章 訴訟開始後の対応
第8章 証拠開示(ディスカバリー:Discovery)
第9章 あなたの会社も狙われている!「パテント・トロール」って、いったい何者?
第10章 陪審裁判で勝ち抜くためには
第11章 知財訴訟における法的救済措置

著者紹介

岸本 芳也 (キシモト ヨシナリ)  
シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所・代表パートナー。外国法事務弁護士、ニューヨーク州弁護士、コロンビア特別区弁護士、連邦巡回控訴裁判所(CAFC)弁護士、日本国弁理士、米国弁理士、元通商産業省(現経済産業省)特許庁審査官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)