• 本

北欧女子オーサ日本を学ぶ

MF comic essay

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-065229-0
4-04-065229-0
税込価格 1,210円
頁数・縦 135P 21cm

商品内容

要旨

北欧女子オーサも来日して9年。日本について理解が深まりつつも、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。この本では食事、日本語、おつきあい、お金、それぞれの専門の先生に作法や成り立ちを学びます。スウェーデン人漫画家による日本再発見漫画、待望の最新刊!

目次

第1章 北欧女子オーサ日本食のマナーを学ぶ(おしぼりの使い方
いただきますとごちそうさま ほか)
第2章 北欧女子オーサ日本語を学ぶ(日本語大好き!
敬称の不思議 ほか)
第3章 北欧女子オーサお付き合いの作法を学ぶ(日本での「お付き合い」
本音と建前 ほか)
第4章 北欧女子オーサお金の習慣を学ぶ(日本のお金の使い方
日本は現金文化 ほか)

おすすめコメント

2年ぶり新刊!累計22万部作家北欧女子オーサと日本の習慣を学びましょうスウェーデン人漫画家オーサも来日して8年。日本について理解が深まりつつも、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。本書ではことば、おつきあい、お金、食事、各専門の先生にその作法や成り立ちを学びます。

著者紹介

イェークストロム,オーサ (イェークストロム,オーサ)   Ekstrom,Asa
日本に住み始めて9年目のスウェーデン人漫画家
小倉 朋子 (オグラ トモコ)  
(株)トータルフード代表取締役。フードプロデューサー、食の総合コンサルタント。亜細亜大学講師、日本箸文化協会代表。世界各国の正式なテーブルマナー・食にまつわる歴史・文化・経済などを総合的に学び、生き方を整える「食輝塾」主宰
金田一 秀穂 (キンダイチ ヒデホ)  
1953年、国語学者金田一春彦の次男として東京で生まれる。祖父は『明解国語辞典』の編者・金田一京助。杏林大学外国語学部教授。専門は国語学、日本語教育など
杉山 美奈子 (スギヤマ ミナコ)  
コミュニケーション・インストラクター。文筆業のかたわら、大学、短期大学、専門学校で学生にコミュニケーションのとり方を教えてきた
岩下 宣子 (イワシタ ノリコ)  
マナーデザイナー。現代礼法研究所主宰。共立女子短期大学卒業。全日本作法会の内田宗輝氏、小笠原流の小笠原清信氏のもとでマナーを学ぶ。1985年「現代礼法研究所」を設立、主宰となる。マナーデザイナーとして、多数の企業や団体でマナー講座、指導、研修、講演などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)