• 本

低身長のためのファッションルール ひと手間で“いつもの服”があか抜ける akiico’s fashion method

出版社名 宝島社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-8002-8998-8
4-8002-8998-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

著者の身長は145cm。でも、おしゃれを諦めていません―。ちょっとしたコツを押さえれば、身長が低くたって、おしゃれを目一杯楽しめるんです。

目次

第1章 低身長のための3つのファッションルール(足し算―どちらが素敵?
工夫―どちらが素敵?
選び方―どちらが素敵?)
第2章 “小さいコンプレックス”との向き合い方(小さい自分を認めることからすべてが始まった
自分なりのベーシックとは“気づきの蓄積”で作るもの
憧れは“そのまま”よりも自分らしく“似合わせる” ほか)
ママのためのファッションルールブック(ママになっても素敵でい続けたい
私が妊娠中に着ていたもの、着てよかったもの
動きやすさ重視!思いっきり遊べる公園ファッション ほか)

出版社・メーカーコメント

背が小さくても、おしゃれを諦めない――。  『私の身長は145cm。一般女性の平均よりも低く、特段スタイルがいいわけでもありません。でもこの本でご紹介する、アイテムの「足し算」、スタイリッシュに見せる「工夫」、小さい体でも素敵に見える服の「選び方」などを駆使して、毎日のファッションを楽しんでいます』――akiico  身長145cmのakiicoが教える、低身長の人のための服の着こなし方をまとめた一冊です。本書では、背が小さくてもおしゃれを楽しむためのちょっとしたコツをたっぷりと紹介しています。「背が小さくてもおしゃれを諦めない」――すべての低身長の女性に贈る、ファッションバイブルの決定版!!  ●【ボーダーと帽子の足し算】帽子のセレクトで定番の表情を決定づける  ●【白シャツとピアスの足し算】スタンダード+αが携わるシャツとアクセの掛け合わせ  ●【ゴムを使った工夫】ゴムさえあれば着こなしは無限に広がる  ●【カーディガンの工夫】着ていないときほどその存在感を大きく発揮  ●【スカートの選び方】デザインとはき方の工夫でジャストサイズの幅を広げる  ●【デニムの選び方】フィットよりも“ゆとり”がデニム選びの新常識  etc.  ほか、ママになっても素敵でい続けるためのコーディネートのヒント、背が小さいコンプレックスと向き合う心得をまとめた著者の想いも綴っています。 

著者紹介

田中 亜希子 (タナカ アキコ)  
Instagramフォロワー25万人、WEARフォロワー24万人、Amebaオフィシャルブロガー。40歳、2人の男の子のママ。145cmの低身長ながら、それを感じさせないコーディネートを得意とし、多くの大人女性から支持を集めている。数々のブランドとのコラボレーション、プロデュース活動など幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)