• 本

東京クルージング

角川文庫 い39−25

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-109023-7
4-04-109023-7
税込価格 1,056円
頁数・縦 521P 15cm

商品内容

要旨

ドキュメンタリー番組で出逢った三阪剛という青年に、作家の私は強く惹きつけられた。2人で作り上げた松井秀喜の番組は成功し、全ては順調だった。だが、三阪君には病魔が迫っており、さらに彼には決して忘れることのできない女性がいたのだった。彼が将来を約束したその女性は、突然、彼のもとを去ったというのだ。彼の死後、手紙で彼の想いを受け取った私は、三阪君の過去を辿り、彼女の行方を探しはじめる―。

おすすめコメント

愛した君は何処へ──。伊集院静の出逢いと別れが凝縮した、奇跡の物語。ドキュメンタリー番組で出会った三阪剛という青年に作家の私は強く惹きつけられた。二人で作り上げた番組は成功し、順調だった。だが彼に病魔が迫った時、私は彼の忘れられない女性の存在を知らされる。

著者紹介

伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  
1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。CMディレクターなどを経て、81年短編小説「皐月」でデビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞、14年『ノボさん 小説正岡子規と夏目漱石』で第18回司馬遼太郎賞をそれぞれ受賞。16年紫綬褒章を受章。著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)