• 本

事故物件7日間監視リポート

角川ホラー文庫 い8−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-04-107327-8
4-04-107327-8
税込価格 616円
頁数・縦 171P 15cm

商品内容

要旨

リサーチ会社を営む穂柄は、あるマンションの一室の住み込み調査を依頼される。そこは、7年前に妊婦が凄絶な自殺を遂げた事故物件で、事件後なぜか隣人たちも次々と退去し、現在はその階だけ無人の状態だという。期間は1週間。穂柄はバイトの優馬に部屋で寝泊まりさせ、その様子を定点カメラで管理人室から監視することに。だが、そこで起きることは穂柄の理解を超えていて…。あなたの予想を裏切る、究極の超常ホラー。

おすすめコメント

妊婦が割腹自殺した九〇九号室で、 定点カメラに映ったものとは?リサーチ会社を営む穂柄に舞い込んだ事故物件の調査依頼。そこは7年前に妊婦が割腹自殺をした部屋だという。穂柄はその部屋にバイトの優馬を一週間住まわせ、その様子を定点カメラを通して監視するが……。

著者紹介

岩城 裕明 (イワキ ヒロアキ)  
1984年生まれ。第6回講談社BOX新人賞優秀賞を受賞し、2009年『ようこそ、ロバの目の世界へ。』でデビュー。14年『牛家』が第21回日本ホラー小説大賞佳作に入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)