• 本

親方と神様

出版社名 あすなろ書房
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-7515-2945-4
4-7515-2945-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 53P 19cm

商品内容

要旨

鋼と火だけを相手に、人生の大半を過ごしてきた鍛冶職人、六郎の前に現れたのは澄んだ瞳をした少年だった。少年の思いがけない申し出に、六郎は…。静かな感動をよぶ、珠玉の少年小説。

おすすめコメント

鍛冶職人に憧れる少年を描いた珠玉の短編小説に、人気イラストレーター木内達朗が絵を付した、静かな感動をよぶ物語。子育てに迷う親、人育てに迷う企業人必読の一冊!

著者紹介

伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  
1950年、山口県生まれ。立教大学文学部卒業。作品に『乳房』(第12回吉川英治文学新人賞)、『受け月』(第107回直木賞)、『機関車先生』(第7回柴田錬三郎賞)、『ごろごろ』(第36回吉川英治文学賞)、『ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石』(第18回司馬遼太郎賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)