• 本

〈銀の鰊亭〉の御挨拶

出版社名 光文社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-334-91332-8
4-334-91332-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 317P 19cm

商品内容

要旨

港町を見下ろす高台にある高級料亭旅館“銀の鰊亭”。一年前の火事で当主とその妻は焼死。二人を助けようと燃え盛る炎の中に飛び込んだ娘の文は怪我を負い、記憶を失った。ところが、その火事の現場には身元不明の焼死体もあった―。あの火事は“事故”なのか“事件”なのか?文の甥・光は刑事の磯貝とその真相を追うことになるのだが…。

著者紹介

小路 幸也 (ショウジ ユキヤ)  
北海道生まれ。広告制作会社を経て、執筆活動に入る。『空を見上げる古い歌を口ずさむ』で第29回メフィスト賞を受賞して作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)