• 本

DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機

出版社名 光文社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-334-96238-8
4-334-96238-6
税込価格 2,420円
頁数・縦 484P 19cm

商品内容

要旨

麻薬密売人と医師、そして製薬会社による薬物汚染の驚くべき実態を暴くベストセラー・ノンフィクション!!年間死亡者、数万人―「非常事態宣言」も出されるほど深刻化する危機!

目次

第1部 市民対パデュー(アメリカ健忘症合衆国
接待攻勢
ネット掲示板に託す思い
企業は痛みを感じない)
第2部 姿が見えた時はもう手遅れ(郊外への広がり
「イエス様が入ってくるような気分」
FUBI(証拠があるなら持ってきな!)
終わりなき戦い)
第3部 壊れたシステム(運び屋
限界局面
連絡先リストに託す希望
正しいのはどっちか
排除と包摂(刑罰か治療か))

著者紹介

メイシー,ベス (メイシー,ベス)   Macy,Beth
バージニア州ロアノークに拠点を置き、30年にわたり取材活動をしているアメリカのジャーナリスト。ハーバード大学のジャーナリストのための特別研究員「ニーマン・フェローシップ」を含む、12を超える全米での賞を受賞。『DOPESICK―アメリカを蝕むオピオイド危機』はロサンゼルス・タイムズ書籍賞を受賞し、カーネギー賞の候補となった
神保 哲生 (ジンボ テツオ)  
ジャーナリスト/『ビデオニュース・ドットコム』代表。東京生まれ。AP通信などの記者を経て1994年独立。以来、フリーのビデオジャーナリストとして活動を続け、2000年、日本初のニュース専門インターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』を設立し代表に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)