• 本

現場に生きる 仕事への拘りと誇りを胸に

出版社名 ダイヤモンド・ビジネス企画
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-478-08473-1
4-478-08473-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

誰も知らない、誰も見てないところで、誰もが知っている仕事をする社員たちがいる。暮らしを守り、社会を支える。設備工事会社社員たちが語る現場のこだわり。

目次

第1章 電力で「今」を支え「明日」を作る(復旧の最前線に立つ者たち
全国初の工事に挑む
海の向こうのトーエネック)
第2章 快適環境を支える「誇り」(ランドマークを舞台裏で支える
お客さまの「願い」をかなえる技術力
自信と実績が織り成す「信頼」)
第3章 変わりゆく中で変わらずにある「もの」(永遠のテーマ「安全」
現場の声に耳を傾ける
技術とともに人を育てる)
第4章 社会を支え、暮らしを守る一〇〇年企業へ(今までも、これからも変わらぬ取り組み)

おすすめコメント

電気がもたらすもの、それはあたたかく幸せな暮らし。しかしこの幸せは、決して当たり前などではない。暮らしとは切っても切り離せない配電事業。その最前線に立つ技術者たちは果たして何を見つめ、どこへ向かおうとしているのか? 誇りとは何か? 「快適以上」にこだわる彼らの思いに迫る一冊。

著者紹介

岡田 晴彦 (オカダ ハルヒコ)  
1959年東京生まれ。1985年株式会社流行通信入社。『X‐MEN』、『流行通信homme』の広告部門を担当、1995年退社後はフリーの編集者としてファッションブランドのマーケティングリサーチ、広告媒体の企画制作を担当、制作会社勤務を経て、2000年株式会社ダイヤモンド・セールス編集企画(現・ダイヤモンド・ビジネス企画)に入社、『ダイヤモンド・セールスマネジャー』・『ダイヤモンド・ビジョナリー』編集長を経て、2007年より同社取締役編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)