• 本

「自分だけの答え」が見つかる13歳からのアート思考

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-478-10918-2
4-478-10918-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 338,4P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

6つの作品をめぐる知的冒険が「ものの見方」を一変させる!大人たちもいま熱狂的に受けたい授業!!

目次

PROLOGUE 「あなただけのかえる」の見つけ方
ORIENTATION アート思考ってなんだろう―「アートという植物」
1 「すばらしい作品」ってどんなもの?―アート思考の幕開け
2 「リアルさ」ってなんだ?―目に映る世界の“ウソ”
3 アート作品の「見方」とは?―想像力をかき立てるもの
4 アートの「常識」ってどんなもの?―「視覚」から「思考」へ
5 私たちの目には「なに」が見えている?―「窓」から「床」へ
6 アートってなんだ?―アート思考の極致
EPILOGUE 「愛すること」がある人のアート思考

おすすめコメント

こんな考え方…あったのか!! 論理もデータもあてにならない時代…【マティス/ピカソ/カンディンスキー/デュシャン/ポロック/ウォーホル】20世紀アートを代表する6作品だけで「アーティストのように考える方法」が手に入る! 700人超の中高生たちを熱狂させた人気授業が書籍化!!

著者紹介

末永 幸歩 (スエナガ ユキホ)  
美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト。東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。東京学芸大学個人研究員として美術教育の研究に励む一方、中学・高校の美術教師として教壇に立つ。現在は、東京学芸大学附属国際中等教育学校で教鞭をとっている。彫金家の曾祖父、七宝焼・彫金家の祖母、イラストレーターの父というアーティスト家系に育ち、自らもアーティスト活動を行うとともに、アートワークショップ「ひろば100」も企画・開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)