• 本

話すチカラ

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-478-10981-6
4-478-10981-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

齋藤孝先生と安住紳一郎TBSアナウンサーは、明治大学時代の先生と教え子という師弟関係。いまや日本屈指の話し手となったふたりが、「話すチカラ」について縦横無尽に語り尽くす。安住アナが後輩の現役明大生たちを前に白熱講義した内容も紹介!

目次

第1章 わかりやすく話す(15秒以内で短く話す
伝わりやすい話し方、声の質を意識する ほか)
第2章 人間関係がうまくいく話し方(相手を気持ちよくさせる
オウム返しをすれば相手はどんどん話してくれる ほか)
第3章 話すためのインプット(他人の3倍のインプットを心がける
「いつもと違うもの」にチャレンジする ほか)
第4章 日本語の面白さにハマる(私が「国語科マニア」を自負している理由
大和言葉、漢語、カタカナ語をバランスよく使う ほか)
第5章 上機嫌で話すマインドセット(過去の失敗を乗り越える
理不尽に批判されたときのメンタルケア ほか)

おすすめコメント

日本屈指の話し手である齋藤孝先生と、いまや日本のトップアナウンサーといっていい存在の安住紳一郎アナウンサーによる、“夢の対談”が実現!“国語科オタク”を自認する安住アナの日本語へのディープなこだわりは必見。学生からビジネスパーソン、主婦まで、伝える力が高まり、日ごろの会話が楽しくなる1冊!

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー著作家、文化人として多くのメディアに登場。著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社文庫、毎日出版文化賞特別賞)、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス、新潮学芸賞)など多数
安住 紳一郎 (アズミ シンイチロウ)  
1973年北海道帯広市生まれ。TBSアナウンサー。明治大学文学部時代、教職課程で中学校高校国語科の教員免許、話しことば検定1級をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)