• 本

君から、動け。 渋沢栄一に学ぶ「働く」とは何か

出版社名 幻冬舎
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-344-03572-0
4-344-03572-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

史上最大の経営者が残した仕事と人生のヒント24!ベストセラー『働く君に贈る25の言葉』著者が渋沢栄一の言葉と思想を解説。

目次

第1章 「士魂商才」で仕事をせよ(商売は「道徳」を根底に置け
心に「働く軸」を持て ほか)
第2章 仕事は愉快にやれ(仕事は「趣味」を持って取り組め
自ら箸を取れ ほか)
第3章 人には満身の誠意を注げ(実業は「仁」を根本とせよ
来る者拒まず、門戸開放主義を取れ ほか)
第4章 バランスを取れ(「智・情・意」を均等に成長させよ
「蟹穴主義」を忘れるな ほか)
第5章 成敗をもって英雄を論ずなかれ(習慣をあなどるな
現実に立脚せよ ほか)

おすすめコメント

挫折と裏切り。社会の理不尽に揉まれた私を支えたのは、渋沢の哲学だった――。50万部突破『働く君に贈る25の言葉』元・東レ取締役の佐々木常夫氏が「人生の師」とあおぐ、渋沢の言葉と思想を解説! 新一万円札の顔・2021年大河ドラマ「青天を衝け」主人公に決定。日本史上最大の経営者が残した仕事と人生のヒント24!<内容例>・小さな仕事を粗末にするな ・上司のせいは自分のせい ・自分の話はするな ・徳川家康のマネジメント ・大隈重信の欠点と長所 ・大久保利通との対立 ・「角(かど)」の大切さ ・迷ったら懐に飛び込め 等……

著者紹介

佐々木 常夫 (ササキ ツネオ)  
1944年、秋田市生まれ。株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表取締役。69年、東京大学経済学部卒業後、東レ株式会社に入社。自閉症の長男を含め3人の子どもを持つ。2001年、東レ株式会社の取締役に就任。03年より東レ経営研究所社長。何度かの事業改革の実行や3代の社長に仕えた経験から独特の経営観をもち、現在経営者育成のプログラムの講師などを務める。内閣府の男女共同参画会議議員、大阪大学客員教授などの公職を歴任している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)