• 本

甲賀忍者の真実 末裔が明かすその姿とは

出版社名 サンライズ出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-88325-675-4
4-88325-675-8
税込価格 2,640円
頁数・縦 151P 21cm

商品内容

目次

第1部 甲賀忍者誕生の背景と真実(甲賀の地の新風土記(古代編)―甲賀は古代文明の渦の中
甲賀の地の新風土記(中世編)―近江守護家佐々木氏の時代
甲賀忍者の誕生と活躍―第三者の目が見たもの
江戸時代の甲賀忍者―生業としての忍者
甲賀忍者の真実とは)
第2部 甲賀忍者に関する研究報告(甲賀武士望月氏の由緒について―甲賀武士望月氏は何時どこからやって来た
「神君甲賀伊賀越え」と甲賀武士―頑迷な「伊賀越え」信奉者に挑む
尾張藩甲賀者木村奥之助と「甲賀五人」―江戸時代に実在した甲賀忍者)

著者紹介

渡辺 俊経 (ワタナベ トシノブ)  
善右衛門。1937年大阪府豊中市生まれ。尾張藩御忍役人の末裔。1946年父の任地、上海より引揚げ、甲南町杉谷へ。甲南中学校、大津東高校(現膳所高校)、京都大学工学部、同大学院(修士修了)を経て、1963年三菱化成工業入社、中央研究所勤務となる。1976年デュッセルドルフ駐在所長、1981年本社企画室部長、1992年中央化学出向、取締役研究開発本部長等を経て、2000年杉谷へ帰郷。甲南町忍術研究会長、甲南町観光協会長、忍の里こうなん観光ボランティアガイド部部長、甲南地域史研究会長など歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)