• 本

1日1ページ数学の教養365 日めくり感覚で数学の世界を楽しめる!

出版社名 ニュートンプレス
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-315-52219-8
4-315-52219-8
税込価格 3,080円
頁数・縦 405P 21cm

商品内容

要旨

偉大な数学者がどんな名言を残したのか、知りたくありませんか。たとえば、「ピタゴラスの定理」で知られるピタゴラスは、「数は真実の支配者であり、神と悪魔の母である」と、示唆に富む名言を残しています。本書は、1日一つ、偉人の言葉を通して数学の教養が学べる一冊です。出典は、ゴットフリート・ライプニッツやロジャー・ペンローズといった数学者をはじめ、アルバート・アインシュタインやスティーブン・ホーキングといった物理学者や、アーサー・C.クラークやレフ・トルストイのような小説家の言葉も織り交ぜています。また、政治家のウィンストン・チャーチルや皇帝ナポレオンなどの言葉も取り上げており、一見、数学とは無関係な人物が数学に言及していることにおどろかれるかもしれません。365の教養を通し、数学とは単なる学問にとどまらない、芸術に似た領域であることがおわかりいただけるでしょう。ようこそ、美しき数学の世界へ!

目次

1月(エドワード・フレンケル
フィリップ・J.デービス ほか)
2月(ジョン・フォン・ノイマン
バートランド・ラッセル ほか)
3月(ルイス・キャロル
スタン・オーガーテン ほか)
4月(バートランド・ラッセル
ジェームズ・カバレッロ ほか)
5月(ジョゼフ・ダウベン
ロジャー・ジョーンズ ほか)
6月(ロジャー・ペンローズ
G.H.ハーディ ほか)
7月(デビッド・M.バートン
トーマス・マン ほか)
8月(ノートン・ジャスター
リチャード・ファインマン ほか)
9月(アイバース・ピーターソン
ドン・デリーロ ほか)
10月(ブレーズ・パスカル
ドン・デリーロ ほか)
11月(マーティン・ガードナー
マクシム・ボッチャー ほか)
12月(ニコラス・マレイ・バトラー
ボニー・ジョー・キャンベル ほか)

著者紹介

ピックオーバー,クリフォード・A. (ピックオーバー,クリフォードA.)   Pickover,Clifford A.
アメリカのイェール大学で分子生物物理学と生化学の博士号を取得。科学から数学、宗教、芸術、歴史にいたるまで、幅広い分野の書籍を執筆しており、さまざまな言語に翻訳されている
小山 信也 (コヤマ シンヤ)  
東洋大学理工学部教授。1962年、新潟県生まれ。東京大学理学部数学科卒業。専門分野は、数学、整数論、ゼータ関数論
佐藤 聡 (サトウ アキラ)  
翻訳家。1983年、慶應義塾大学工学研究科修士課程修了。化学メーカーで生産技術開発、海外人材育成を担当。1989〜1991年、スタンフォード大学客員研究員。定年退職後、ニュース翻訳、AI翻訳コーパス開発支援などに従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)