• 本

ナポレオンの軍隊 近代戦術の視点からさぐるその精強さの秘密

光人社NF文庫 き1158

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-7698-3158-7
4-7698-3158-7
税込価格 880円
頁数・縦 246P 16cm

商品内容

要旨

ナポレオンが欧州に君臨した時代、近代戦術の基礎となることがいくつか起きていた。彼の創設した“大陸軍”は組織、戦い方がこれまでの軍事常識とは大きくかけ離れており、欧州各国は完全に奇襲され対抗できなかった。近代戦術の原点といわれるナポレオンの戦いの神髄とは何なのか。その強さの秘密を解説する。

目次

第1章 散兵と突撃縦隊
第2章 野砲の機動的運用
第3章 騎兵
第4章 大陸軍(グランド・アルメ)
第5章 兵站
第6章 将帥ナポレオン
第7章 パルチザン

おすすめコメント

現代の戦術を深く学ぼうとすれば、ナポレオンの戦い方を知ることが不可欠である。ナポレオンの戦術革命とその神髄をわかりやすく解説する。

著者紹介

木元 寛明 (キモト ヒロアキ)  
1945年、広島県生まれ。1968年、防衛大学校(12期)卒業後、陸上自衛隊入隊。以降、第2戦車大隊長、第71戦車連隊長、富士学校機甲科部副部長、幹部学校主任研究開発官などを歴任して2000年に退官(陸将補)。退官後はセコム株式会社研修部で勤務。2008年以降は軍事史研究に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)