• 本

科学はこう「たとえる」とおもしろい!

出版社名 青春出版社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-413-23150-3
4-413-23150-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 205P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

不思議が納得に変わる!誰かに話したくなる!世界の“見え方”が変わる!天気のしくみから有機ELまで、文系でも知識ゼロでもすっきりわかる。

目次

1章 じつは身近に観察できる大自然の不思議(「地球の内部」のしくみは「ゆで卵」で説明できます!
「氷河の動き」は「キャラメルの性質」で説明できます! ほか)
2章 最新科学のカラクリは単純だった!(「発熱繊維」のしくみは「水蒸気が露になること」で説明できます!
「IH調理器」の原理は「電力量計」のしくみで説明できます! ほか)
3章 このたとえなら「生き物」のことがもっとよくわかる!(「金属酸化物から還元して金属を得る反応」は「男女関係」で説明できます!
「ヤモリが天井に貼りつける」ことは「接着剤」のしくみで説明できます! ほか)
4章 理系で読み解く日用品の大疑問(「霜、樹霜、ダイヤモンドダスト」は「ドライアイスにつく霜」で説明できます!
「雲のでき方」は「スプレー缶から噴き出した気体が冷たくなること」で説明できます! ほか)
5章 「たとえ」があると科学はこんなにわかりやすい!(「虹の7色」は「プリズム」で説明できます!
「ジェットコースター」は「振り子」で説明できます! ほか)

著者紹介

左巻 健男 (サマキ タケオ)  
1949年、栃木県生まれ。東京大学講師。千葉大学教育学部卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。専門は理科教育。東京大学教育学部附属中学校・高等学校教諭、京都工芸繊維大学教授、同志社女子大学教授、法政大学教授などを歴任。「RikaTan(理科の探検)」編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)