• 本

伝承や古典にのこる!日本の怖い妖怪 〔3〕

山の妖怪たち

出版社名 ほるぷ出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-593-58837-4
4-593-58837-5
税込価格 3,520円
頁数・縦 63P 28cm
シリーズ名 伝承や古典にのこる!日本の怖い妖怪

商品内容

要旨

むかしの人々が語り伝え、描き残してきた、さまざまな「妖怪」を紹介します。この巻に集めたのは、人里離れた山野にあらわれる妖怪たち。さあ、怖くて不思議なものたちに、会いにいきましょう!

目次

青鷺火
青坊主
天邪鬼
一反木綿
一本だたら
苧うに
大百足
おとろし
鬼火
元興寺〔ほか〕

著者紹介

小松 和彦 (コマツ カズヒコ)  
1947年、東京都生まれ。国際日本文化研究センター所長。埼玉大学教養学部教養学科卒業。東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程単位修得退学。専門は文化人類学・民俗学
中山 けーしょー (ナカヤマ ケーショー)  
1962年、東京都生まれ。本の挿絵やゲームのイラストレーションを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)