• 本

エリザベス・バレット・ブラウニング詩集 『ポルトガル語からのソネット集』『グイディ館の窓』『会議前の詩篇』等

出版社名 丸善プラネット
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-86345-449-1
4-86345-449-X
税込価格 3,300円
頁数・縦 310P 20cm

商品内容

目次

『詩集 一八四四年』より(ダッチェス・メイの歌謡
子供たちの叫び
カタリーナからカモンイスへ)
『詩集 一八五〇年』より(巡礼岬の逃亡奴隷)
『ポルトガル語からのソネット集』一八四七年〜一八五〇年
『グイディ館の窓 第一部 第二部』一八五一年
『会議前の詩篇』一八六〇年(イタリアのナポレオン三世
ダンス
ヴィッラフランカのお話
宮廷女官
八月の厳かな声
クリスマスの贈り物
イタリアと世界
ある国への呪い)

著者紹介

桂 文子 (カツラ フミコ)  
京都大学文学部(英語英文学専攻)卒業。同大学院修士課程修了。博士課程中退。同大学文学部助手、龍谷大学講師へ転出後、助教授、教授を経て、龍谷大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)