• 本

古今東西プロレスラー伝説 新日本プロレスの名レフェリーが明かす

出版社名 ベースボール・マガジン社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-583-11269-5
4-583-11269-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 271P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

業界キャリア50年を誇り、新日本プロレス、ジャパン・プロレス、全日本プロレスなどメジャー団体の歴史的試合を数多く裁いたレジェンド・レフェリーの著者は、外国人選手を発掘・招聘する渉外担当としても名高い。ハルク・ホーガン、アンドレ・ザ・ジャイアント、ザ・ロード・ウォリアーズ、長州力、オカダ・カズチカ…日本のプロレス界に名を残した新旧の名外国人選手から交流の深い日本人選手まで、古今東西のプロレスラーたちの知られざる素顔、リング内外の仰天エピソードを明かす!

目次

1章 スペシャル対談 タイガー服部×オカダ・カズチカ
2章 個性もクセも強すぎる!―黄金時代を支えた伝説の外国人(ハルク・ホーガン―日本で培ったプロレスに異常な誇りをもっていた
アンドレ・ザ・ジャイアント―リング内外でやることなすこと全部ケタ違い ほか)
3章 インパクト大の日本人!―世界に轟く日本人伝説(オカダ・カズチカ―一流にこだわるインターナショナルなスター
長州力―俺の人生でいちばんインパクトを受けた男 ほか)
4章 喧嘩っ早くて、人騒がせ!―孤高の個性派外国人伝説(ホーク・ウォリアー―リング内外のバイオレンス伝説
ビッグバン・ベイダー―レフェリーの俺もサジを投げたハンセン戦 ほか)
5章 新日本は才能と素質の宝庫―新たな外国人伝説(ジェイ・ホワイト―新日本イズムを吸収し、体現する外国人
ウィル・オスプレイ―プリンス・デヴィットに教わり、AJスタイルズを目指す ほか)

著者紹介

タイガー服部 (タイガーハットリ)  
本名・服部正男(はっとり・まさお)。1945年7月20日、東京都中央区出身。アマチュアレスリングで実績を残し、渡米。70年代後半からフロリダにあるヒロ・マツダのジムでプロレスラーのコーチを務める。80年、全日本プロレスの世界最強タッグ決定リーグ戦にザ・ファンクスのマネジャーとして帯同。以後、レフェリー、外国人係(渉外担当)として、日本のプロレス団体で腕を振るう。新日本プロレスを経て、長州力のジャパン・プロレスに参加し、全日本マットでも活躍。新日本復帰後、平成時代はメインレフェリーを務め、数々の歴史的試合を裁いた。長州のWJプロレスに合流するも、再び新日本に復帰。ブシロード体制下の新日本では、レフェリー、インターナショナルコーディネーター、NJPW U.S.A.代表を兼任。2020年2月、レフェリーを引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)