• 本

古代の都 万葉集から学ぼう日本のこころと言葉

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-623-08887-4
4-623-08887-1
税込価格 3,300円
頁数・縦 31P 27cm

商品内容

要旨

万葉集の歌を、花村えい子先生の叙情ゆたかな絵本で導入。後半は、歌の意味や背景を、奈良大学の上野誠先生の監修を受け、絵や写真、図版とともに、わかりやすく解説。「日本のこころと言葉」を楽しもう!

目次

絵本 万葉の世界へ
明日香って、どんなところ?
『万葉集』のいちばんはじめの歌はなに?
天の香具山ってどんな山?
もう一つの天の香具山の歌
明日香川ってどんな川?
「遷都」ってどういうこと?
資料編

著者紹介

上野 誠 (ウエノ マコト)  
1960年、福岡生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。奈良大学文学部教授。第12回日本民俗学会研究奨励賞、第15回上代文学会賞、第7回角川財団学芸賞、第20回奈良新聞文化賞、第12回立命館白川静記念東洋文字文化賞受賞。万葉文化論の立場から、歴史学・民俗学・考古学などの研究を応用した『万葉集』の新しい読み方を提案。近年執筆したオペラの脚本も好評を博している
花村 えい子 (ハナムラ エイコ)  
埼玉県川越市生まれ。1959年、貸本漫画「別冊・虹」に『紫の妖精』を発表してデビュー。以来、少女漫画界を代表する漫画家として、今日まで精力的に作品を発表しつづける。2007年、フランス国民美術協会(SNBA)サロン展覧会に招待作家として参加、特別賞を受賞。1960〜70年代に描いた少女のイラストが可愛いと話題になり、国内外でグッズが販売されている。近年は『源氏物語』を描くことをライフワークとしている。日本漫画家協会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)