• 本

ご隠居は福の神 2

幻の天女

二見時代小説文庫 い1−6

出版社名 二見書房
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-576-20028-6
4-576-20028-3
税込価格 713円
頁数・縦 311P 15cm
シリーズ名 ご隠居は福の神

商品内容

要旨

自らの扶持をつぎ込んでも、悩める人を放っておけない貧乏旗本の高山和馬、神出鬼没のなんでもござれのご隠居・吉右衛門の二人は、人知れず人助けに奔走し、殺しの下手人とされた人の濡れ衣をも晴らすのだった。ある日、“大名の姫”を名乗り、所蔵する書画骨董すべてを貧しい人にと持参金代わりに求婚する娘が現われ、和馬は一人舞い上がるのだったが…意外な事実が!

おすすめコメント

「世のため人のために働け」の家訓を命に、小普請組の若旗本・高山和馬は金でも何でも可哀想な人たちに分け与えるため、自身は貧しさにあえいでいた。ある日、ひょんなことから見ず知らずの「ご隠居」を屋敷に連れ帰る。この老人、料理や大工仕事はいうに及ばず、体術剣術、医学、何にでも長けていた。和馬はこの老人と暮らすうち、いつしか幸せの伝達師に!「ご隠居」は何者?

著者紹介

井川 香四郎 (イカワ コウシロウ)  
1957年、愛媛県生まれ。「とっくり官兵衛酔夢剣」「蔦屋でござる」(二見時代小説文庫)など作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)