• 本

沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉 2

青春の言葉たち

出版社名 岩波書店
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-00-028078-5
4-00-028078-3
税込価格 1,870円
頁数・縦 295P 20cm
シリーズ名 沢木耕太郎セッションズ〈訊いて、聴く〉

商品内容

目次

アクション・ターゲット―長谷川和彦
貧しくても豊かな季節―武田鉄矢
事実の力、言葉の力―立松和平
いくつもの人生を生きて―吉永小百合
見えない水路―尾崎豊
みんなあとからついてくる―周防正行
陶酔と憂鬱―先崎学
ソウルで話そう―福本伸行
あの旅の記憶―大沢たかお
帰りなん、いざ―上村良介

著者紹介

沢木 耕太郎 (サワキ コウタロウ)  
1947年東京に生まれる。横浜国立大学卒業後、ルポライターとして出発。79年に『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、82年に『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、85年に『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞を受賞。ノンフィクションの新たなジャンルを切りひらく。『深夜特急』は幅広い世代に影響を与え、いまもロングセラーとして読み継がれている。2006年には『凍』で講談社ノンフィクション賞、14年には『キャパの十字架』で司馬遼太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)